学校概要

学校概要

理事長あいさつ

技術を身につけることが、これからの時代の必要条件になりつつあります。
それは技術が、揺るがない意味と価値を持っていることに人々が気づき始めたからでしょう。「美しい」とは、どういうフォルムなのかをイメージし、そのイメージを正確に表現する。美容の世界における技術の意味と価値は、そこにあります。あなたは今、その意味と価値を知るスタート地点に立っているのです。
技術を身につける、その第一歩としてやるべきことは「正しい意識を持つ」ということです。 礼儀・責任・融和の心、その大切さをわからずして一流のプロになった人はいません。人間的な大きさはそのまま、技術を育てていく土台の大きさになるのです。きちんとした意識の土台の上に技術を積み重ねていく。だから技術は揺るがない。技術は、その人の生き方を忠実に反映するものなのです。

学校法人 小倉学園 理事長 小倉 基義
学校法人 小倉学園
理事長 小倉 基義

人間力

夢を叶えるためには、「基礎」と「専門知識」を学び、自分自身で継続的にスキルアップしていく力が必要です。
小倉学園グループは「論理的思考力」や「創造力」、「社会・対人関係力」などを養い、「意欲」「忍耐力」や「自分の生き方を追求する力」などをトータルに高める、つまり「人間力」を磨き育てる教育を実践しています。
若者たちの夢を本気でサポートします。

教育方針

国内外を問わず、将来の美容界をリードするアーティストを育成することが最終目標です。
そのために、早稲田美容専門学校では以下の3点を柱として教育を展開していきます。

挨拶

挨拶
コミュニケーションのはじまりである挨拶の大切さを知り、実践できる「人間性」を育てます。

清掃

清掃
次に使う人のことを考えて道具を片づける。そんな「気づく心」を養います。

工夫

工夫
技術・知識・センスの引き出しを増やし、どんなニーズにも応えられる「創造力」を養います。

校長あいさつ

開校25年目を迎えて

25年の月日が早稲田美容専門学校をあたたかく包んでいます。
その特色は、気概をもって「本当の美に気づく心と、真実の美を築いていく力を育む場」として、「内から外へ」「外から内へ」の風が合流しているように思います。
早稲美には茶室「流芳庵」があり、開校と同時に作られました。庵の名前は「萬世流芳(永遠に芳しく流れる)」、「流芳後生(名声を後の世にまで伝える)」という言葉からとられました。
卒業間近の2月には、この流芳庵で卒業生一人一人にお茶を一服差しあげています。卒業するすべての早稲美生が、この流芳庵から巣立っていきます。茶室での営みは一期一会、ここで場を清め、他に尽くすまごころ、感謝の心、アイコンタクト・間のとり方、いわば究極のおもてなしの心を再確認し、内から外へ旅立っていきます。
ミラーリング発表会、コンテスト、セミナー、海外研修など様々な教育活動、友人たちとの切磋琢磨、活躍する卒業生の声援と導き。常に新しいモノを取り入れ時代を先取りした取り組みなど、25年で築きあげた「ごく自然に意欲を引き出す教育環境」。これが外から内へ流れ漂う風です。
早稲田美容専門学校を更に豊かにしていく人、それが若い皆さんであると確信しています。

学校法人 小倉学園 早稲田美容専門学校 校長 小倉 規布佳
学校法人 小倉学園
早稲田美容専門学校
校長 小倉・桔梗流家元 小倉 規布佳

小倉・桔梗流 ~着つけ~

小倉・桔梗流 ~着つけ~

小倉・桔梗流誕生の発端は、1999年の早稲田美容専門学校の創立当初に遡ります。
着つけの面白さ、奥深さを学ぶにつれ、教員と学生の双方から「私たちの着つけ作法を…」という声が起きたのをきっかけに、私たちは「小倉・桔梗流」という信念に向って邁進してきました。
先進性を重んじつつも、先人から連綿と受け継がれた日本の伝統文化を守り、その知識や技術、心を、次の世代へ伝承できればと強く願っております。

日本の伝統と、日本人としての感性を磨き守るとともに、日本文化を後世に伝承します。
世界に日本の文化を紹介し、文化交流による世界平和に貢献します。
日本の着物、着つけの文化を、未来に継承します。

小倉・桔梗流 コース紹介

本科 着物と帯の基本知識、着つけと帯結びの基本技術
浴衣着つけ師 浴衣着つけの基本から応用
専科 実践的な着つけと帯結び、礼儀作法(マナー)
師範科 着物の理解と技術を深める知識と技術
男師範科 男性着物の理解と技術を深める知識と技術
着つけ師 振り袖・留袖の現場で活かせる知識・技術
研究科 和装花嫁
小倉・桔梗流 コース紹介

認定講師への道

小倉・桔梗流では、師範科を修了し、免状を取得すると認定講師の道が開けます。認定講師の試験に合格すると、講師としての指導や、「小倉・桔梗流きもの学院」の開校も可能です。

認定講師への道

小倉・桔梗流きもの学院 沖縄校

認定講師 比嘉 規久美

沖縄校は2009年2月に開校しました。見て覚える一般的な着つけ教室と違い、小倉・桔梗流では一番肝心な事を分かり易く言葉で伝えるので、上達もとても早いです。師範科の免状を取得した方も増え、これから講師が育つのが楽しみです。

認定講師 比嘉 規久美

小倉・桔梗流 着つけ師

認定講師 福井 慶子 〈2009年美容科9期卒〉

早稲田美容専門学校で出会った小倉・桔梗流。
これからは認定講師として、教えていただいた日本の着物、着つけの文化を次の世代へ伝承していきたいと思います。

認定講師 福井 慶子

姉妹校

早稲田美容専門学校を運営する「小倉学園」は、専門学校教育で50年以上の実績のある学校法人です。

国土交通大臣指定専門学校 群馬自動車大学校

国土交通大臣指定 専門学校 群馬自動車大学校

〒379-2215 群馬県伊勢崎市赤堀今井町1丁目581

国土交通大臣指定専門学校 東京自動車大学校

国土交通大臣指定 専門学校 東京自動車大学校

〒125-0002 東京都葛飾区西亀有3-28-3

厚生労働大臣指定新宿医療専門学校

厚生労働大臣指定 新宿医療専門学校

〒160-0017 東京都新宿区左門町5番地

情報公開

学校概要 ダウンロード (PDF)
理事・役員一覧 ダウンロード (PDF)
財務情報 ダウンロード (PDF)
学校関係者評価委員会報告書 ダウンロード (PDF)
令和4年度自己評価報告書情報公開用 ダウンロード (PDF)
職業実践専門課程の基本情報
美容科
ダウンロード (PDF)
職業実践専門課程の基本情報
トータルビューティ科
ダウンロード (PDF)

教育活動

授業計画書(シラバス)
美容科
ダウンロード (PDF)
授業計画書(シラバス)
トータルビューティ科
ダウンロード (PDF)
実務経験のある教員等による授業科目一覧
美容科
ダウンロード (PDF)
実務経験のある教員等による授業科目一覧
トータルビューティ科
ダウンロード (PDF)
卒業の認定に係る当校の方針について ダウンロード (PDF)
成績評価及び成績管理に関する当校の方針について ダウンロード (PDF)
確認申請書(様式2号の1、第2号の2、第2号の3、第2号の4) ダウンロード (PDF)
当校の教育活動等の状況について ダウンロード (PDF)