学費について

美容科

費用項目 納入期限 学費 備考
第1次手続 合格後
2週間以内
¥650,000 入学金 ¥200,000
入学諸費用 ¥155,500※
教科書、教養費、行事費、実習用ユニフォーム、上履、着つけ撮影費、校友会費
授業料 ¥250,000
実習費 ¥250,000
施設設備費 ¥200,000
合計¥700,000(但し学費支援として¥250,000免除)
第2次手続 3月中旬 - 教材費 約¥340,000※
美容教材指定器具 一式
(金額については前年度の実績です。金額については変更することがあります。)
後 期 分 9月6日 ¥600,000 授業料 ¥250,000
実習費 ¥250,000
施設設備費 ¥100,000
1年次小計 ¥1,250,000  
学費サポートについて<美容科>

本校では入試による学費減免制度を設けています。出願方法によっては受験者全員が学費免除の対象となります。

AO入試 【第1回・第2回入試】で受験した場合(例)

美容科
初年度学費納入金

1,250,000円

-

面接、課題提出の
結果により

15万円~
10万円免除

=

美容科
初年度学費納入金

1,100,000円~
1,150,000円

費用項目 納入期限 学費 備考
前 期 分 3月6日 ¥550,000 授業料 ¥250,000
実習費 ¥250,000
施設設備費 ¥300,000
行事諸費(国家試験対策費含) ¥35,000※
教材費 約¥130,000※
(金額については前年度の実績です。金額については変更することがあります。)
合計¥800,000(但し学費支援として¥250,000免除)
後 期 分 9月6日 ¥500,000 授業料 ¥250,000  実習費 ¥250,000
2年次小計 ¥1,050,000  
学費総額 ¥2,300,000

※別途、入学諸費用、行事諸費、教材費が必要となります。

■学費納入について(両学科共通)

本校では、授業料等の学費納入金については、1年次後期分より銀行口座自動振替でお願いすることになっています。一度受理した入学検定料、書類、入学金、学費等は原則としてお返しいたしません。但し、入学手続完了者が平成30年3月31日までに入学辞退の意思表示をした場合に限り、納付した者の申し出により納付済みの学費(入学金を除く)及び諸経費(購入済分を除く)を返還致します。

■WASEBI留学支援プログラム(美容科)

アメリカ(ニューヨーク)を予定しております。選抜された学生は、特別プログラムの留学研修に参加することができます。
費用の約3分の2は学校で援助します。

■早稲美学費支援制度(美容科)50万円の学費支援(1年次25万円、2年次25万円)

早稲田美容専門学校は、近年の経済環境を考慮し、「美容師」を目指す方に2年間で50万円の経済的支援を行います。この支援は卒業後に返済する必要がありません。

トータルビューティ科

費用項目 納入期限 学費 備考
第1次手続 合格後
2週間以内
¥650,000 入学金・入学諸費 ¥200,000
入学諸費用 ¥170,000※
教科書、教養費、行事費、実習用ユニフォーム、上履、着つけ撮影費、校友会費
授業料 ¥250,000
実習費 ¥100,000
施設設備費 ¥100,000
第2次手続 3月中旬 - 教材費 約¥340,000※
教材指定器具 一式
(金額については前年度の実績です。金額については変更することがあります。)
後 期 分 9月6日 ¥450,000 授業料 ¥250,000
実習費 ¥100,000
施設設備費 ¥100,000
1年次小計 ¥1,100,000  
学費サポートについて<トータルビューティ科>

本校では入試による学費減免制度を設けています。出願方法によっては受験者全員が学費免除の対象となります。

学校推薦で受験した場合(例)

トータル
ビューティ科

初年度学費納入金

1,100,000円

-

受験者全員

10万円免除

=

トータル
ビューティ科

初年度学費納入金

1,000,000円

費用項目 納入期限 学費 備考
前 期 分 3月6日 ¥450,000 授業料 ¥250,000
実習費 ¥100,000
施設設備費 ¥100,000
行事諸費(教養費含) ¥55,000※
後 期 分 9月6日 ¥450,000 授業料 ¥250,000
実習費 ¥100,000
施設設備費 ¥100,000
2年次小計 ¥900,000  
学費総額 ¥2,000,000

※別途、入学諸費用、行事諸費、教材費が必要となります。2年次の教材費は専攻するコースにより異なり約¥160,000~190,000(H29年度実績)かかります。

■WASEBI留学支援プログラム(トータルビューティ科)

アメリカ(ハワイ)・フランス(ニース)を予定しております。選抜された学生は、特別プログラムの留学研修に参加することができます。費用の約3分の2は学校で援助します。

通信科 美容コース

学費(従事者)
  入学
納入金
1年次 2年次 3年次
前期 後期 前期 後期 前期 後期
入学金 100,000 - - - - - -
授業料 - 60,000 60,000 60,000 60,000 60,000 60,000
実習費 - 25,000 25,000 25,000 25,000 25,000 25,000
施設設備費 90,000 - - - - - -
学費支援金 -40,000 -20,000 -20,000 -20,000 -20,000 -20,000 -20,000
学費支援金 150,000 65,000 65,000 65,000 65,000 65,000 65,000

納入期限*一年次前期分(初回)3月31日まで 学費計:540万円

【その他費用】

・校友会費15,000円、実習用上履き・白衣4,700円(前年度実績)・教材費(実習教材をお持ちでない場合)

学費(非従事者)
  入学
納入金
1年次 2年次 3年次
前期 後期 前期 後期 前期 後期
入学金 100,000 - - - - - -
授業料 - 108,000 108,000 108,000 108,000 108,000 108,000
実習費 - 45,000 45,000 45,000 45,000 45,000 45,000
施設設備費 162,000 - - - - - -
学費支援金 -40,000 -20,000 -20,000 -20,000 -20,000 -20,000 -20,000
学費支援金 222,000 133,000 133,000 133,000 133,000 133,000 133,000

納入期限*一年次前期分(初回)3月31日まで 学費計:1,020,000万円

【その他費用】

・校友会費15,000円、実習用上履き・白衣4,700円(前年度実績)・教材費(実習教材をお持ちでない場合)

・校内指導費900,000円(各150,000円×6回)

■学費納入について

  1. ① 入学納入金については、合格通知後10日以内に納入してください。
  2. ② 最終学歴が中学卒業の方は、補充講習3科目の受講料9,800円を別途納入していただきます。
  3. ③ 授業料の納入については、1年次後期以降より銀行口座自動振替でお願いすることになっています。
  4. ④ 一度受理した入学検定料、書類、入学金、学費等は原則としてお返しいたしません。ただし、入学手続き完了者が、平成30年3月31日までに入学辞退の意思表示をした場合に限り、納付した方のお申し出により納付済の学費(入学金を除く)及び諸費用(購入済分を除く)を返還致します。

奨学金について

日本学生支援機構

本校の学生は、日本学生支援機構の奨学金制度の申し込みが可能です。入学後に月額貸与されるため入学時の学費には利用できませんが、卒業してから少しずつ分割返済できるので、返済に無理がありません。

  第一種 第二種
貸与月額
(私立専修学校)
自宅通学:30,000円、53,000円
自宅外通学:30,000円、60,000円
次の中から選択でき、貸与中の金額変更が可能です
30,000円/50,000円/80,000円/100,000円/120,000円
貸与開始時期 入学前予約採用者は入学後の進学届けの時期により5~6月から貸与開始
入学後在学採用者は6~7月から貸与開始
※希望により採用された年度の4月に遡って受給することができます
利息 無利子 有利子(年利3%の範囲内)
推薦基準 人物 人物、学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的理由により著しく修学に困難がある方
所得 日本学生支援機構が定めた収入基準額以下※であること(基準額、算出方法は家族の人数や構成によっても異なります)
学力 高等学校最終2か年の評定平均値が3.2以上 学習意欲があり、学業を確実に修了できる見込みのある方
推薦方法 本校から推薦基準内の申込者全員を推薦し、日本学生支援機構において選考、採用を決定します

※収入基準額については日本学生支援機構にお問い合わせください。

手続きの流れ
入学前予約採用

※詳しくは高等学校に早めにお尋ねください

  • (4~6月)高等学校に申込み
  • 予約採用
  • 出 願
  • 合 格
  • 入 学
  • (4月)進学届提出
  • (5~6月)奨学金支給
入学後在学採用

※入学後も申込みができます

  •  
  •  
  • 出 願
  • 合 格
  • 入 学
  • (4月)校内説明会後申込み
  • (6~7月)奨学金支給

※毎月定額が支給されます

お問い合わせ 日本学生支援機構 TEL.0570-666-301 http://www.jasso.go.jp/

【第一種奨学金の返還例】24か月貸与(貸与始期4月)
返済例   貸与月額 返還総額 貸与月賦額 返還回数(期間)
自宅 53,000円 1,272,000円 8,833円 144回(12年)
自宅外 60,000円 1,440,000円 9,230円 156回(13年)
【第二種奨学金の返還例】24か月貸与(金利上限3%の場合・貸与始期4月)
返済例 貸与月額 返還総額 返還総額(元本)
+利息
返還月賦額 返還総額(期間)
30,000円 720,000円 833,004円 7,713円 108回( 9年)
50,000円 1,200,000円 1,448,002円 10,055円 144回(12年)
80,000円 1,920,000円 2,349,227円 15,059円 156回(13年)
100,000円 2,400,000円 3,018,568円 16,769円 180回(15年)
120,000円 2,880,000円 3,672,102円 19,125円 192回(16年)

産経新聞奨学生制度

自力で進学を考えるみなさんに、新聞配達、集金業務、付随業務等をお願いし、奨学金(学費)や給与(生活費)を支給 する制度です。授業優先の夕方配達なし。夕刊の配達がないことで、遅い時間の必修科目や選択科目など、自分の学びたい科目が受けられます。毎月の給料(月額 115,200円)とは別に、2年間で最大2,000,000円の奨学金が支給されます。
詳細は、産経新聞奨学会事務局(0120-033-933)にお問い合わせのうえご利用ください。

東京都育英資金奨学金制度

日本学生支援機構の奨学金の選考に漏れた方で家計収入の要件を満たし、本人に勉学意欲があり、経済的理由により就学が困難である学生に対して無利子で支給される奨学金制度です。

日本政策金融公庫

政府が100%出資する国の金融機関なので安心して利用できます。
固定制で各種金融機関に比べて低い利率でご利用いただけます。

対象 入学される方の保護者
前年度の年収がこどもの人数に応じた金額
世帯収入:1人790万円 2人890万円 3人990万円
所得収入:1人590万円 2人680万円 3人770万円
融資額 学生1人につき350万円以内
金利
(平成28年度11月10日現在)
年率1.81%(固定金利・保証料別)
母子家庭、父子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は年1.41%(固定金利・保証料別)
返済期間 15年以内(交通遺児家庭、母子家庭、父子家庭または世帯年収200万円(世帯所得122万円)以内の方は18年以内)
保証 (公財)教育資金融資保証基金または、連帯保証人(1名以上)が必要です
※(公財)教育資金融資保証基金とは、保証人に代わって融資を保証する機関です
詳しくはコールセンターにお問い合わせください TEL 0570-008656
申込方法 保護者の方から直接、窓口へご連絡をいただきお申し込みとなります。
返済例
例)100万円借入の場合 返済期間 5年(59回払い) 10年(119回払い)
毎月の返済額 17,800円 9,200円
例)200万円借入の場合 返済期間 5年(59回払い) 10年(119回払い)
毎月の返済額 35,500円 18,400円
例)300万円借入の場合 返済期間 5年(59回払い) 10年(119回払い)
毎月の返済額 53,200円 27,600円
手続きの流れ

※お申し込みからご融資までにはお時間がかかりますので、できるだけ早めにお申し込みください

  • 申込・相談
  • 審 査
  • 融資決定
  • 契 約
  • 融 資

2~3週間

1週間

提携教育ローン

金融機関が融資する教育ローンです。学費の一括貸与が可能です。
簡単な手続きでご入学に際して必要な学費の融資が受けられます。

株式会社オリエントコーポレーション
対象 入学される方の保護者
融資額 10万円から500万円以内
利率(固定) 年率4.17%(固定)平成29年2月現在
ご返済方法 通常返済
ステップアップ返済(在学中のお支払い額を少なくし、卒業後のお支払いを多くする方式です)
親子リレー返済(学生本人が卒業後に返済を引継ぐ方式です)
お問い合わせ 株式会社オリエントコーポレーション 学費サポートデスク 0120−517−325
受付時間/9:30~17:30(土日祝日は除く)
学費サポートプランのお申し込み