OCEAN TOKYO WHITE 代表 七五三掛 慎二さん

自分自身の信念を貫くことができれば、
夢は必ず叶います。

〈OCEAN TOKYO WHITE〉代表

七五三掛 慎二さん

2011年美容科11期卒 茨城県立古河第三高等学校出身

僕が美容師をめざそうと思ったのは、一人の客としてサロンで満足したことがなかったことや、手に職をつけて「職人」になりたいと思ったことがきっかけでした。WASEBIでは先生方の熱心な指導のおかげで、基礎的な技術だけでなく、社会人としての礼儀もしっかり身につけられたと感じています。現在は店舗の代表として、サロンワークから店舗管理まで、さまざまな業務に携わっています。

2020年は「KAMI CHARISMA」に認定されたり、「WORLD MEN’S GROOMING PHOTO CONTEST」で審査員を務めたりと、幅広く活躍できました。サロンワークにおいては、お客様やスタッフに対する感謝の気持ちを絶対に忘れてはいけないなと再確認できた1年でもありました。努力した分は、必ず自分に返ってくると信じながら「絶対に必要とされる美容師」をめざしていきます。

WORKS

Works
「KAMI CHARISMA」で1つ星を獲得することができました。星を増やしていけるように頑張ります。
Works
世界規模のフォトコンテスト「WORLD MEN’S GROOMING PHOTO CONTEST 2020」で審査員を務めたのは、新しい経験になりました。
Works
美容専門誌「Men's PREPPY」に4カ月連続で特集を組んでいただきました。

卒業生ページへ戻る